<h2>製品のこだわり</h2>
 音色JAPANでは「音楽による極上の癒し」をテーマとし、ものづくりを極めた和の職人たちが己の魂を込めて作り上げた逸品を取り揃えています。
&nbsp;
→「<a href="http://www.neiro-japan.com/character">真空管アンプの音響特性</a>」
&nbsp;

<h2>究極の木材加工</h2>
<img class="alignright size-full wp-image-38" src="http://www.neiro-japan.com/shop/wp-content/uploads/2017/10/neiro_top_01.png" alt="" /> 木材を球体に加工するためには、極めて高度な技術を要します。これまでのオーディオアンプにはない球体デザインを実現するために、デザイナーは全国の木工所へと足を運びました。多くの職人が難色を示す中、ようやく3次元加工技術を得意とする新進気鋭の木工所にめぐり合い、理想とする球体のデザインを具現化することができたのです。
<div class="clear"></div>
&nbsp;

<h2>これまでにない鏡面塗装</h2>
<img class="alignright size-full wp-image-39" src="http://www.neiro-japan.com/shop/wp-content/uploads/2017/10/neiro_top_02.png" alt="" /> まるで本物の鏡のように周囲にあるもの全てを映し出す鏡面塗装に、多くの方が驚きと賞賛の声をあげています。一般的な塗装と比べて、塗装に長い時間と高度な技術が必要となるだけでなく、塗装方法や塗料の調合、道具等で独自の研究を重ね続けた熟練の職人の手によってのみ実現できる「究極の塗装」です。オーディオアンプとしての実用性だけでなく、美術品としても十分鑑賞に堪えうる逸品です。
<div class="clear"></div>
&nbsp;

<h2>職人のみが成せる技</h2>
<img class="alignright size-full wp-image-39" src="http://www.neiro-japan.com/shop/wp-content/uploads/2017/10/neiro_top_03.png" alt="" /> 乾燥に長い時間がかかる漆は、1日にわずか0.05ミリしか塗ることができません。1ミリの厚さにするだけで20日前後を要します。作品を1つ仕上げるのに時間が掛かる分、多数の作品を同時並行で製作しなければなりませんが、一流の職人はそれぞれの最終完成形を頭の中でイメージしながら、作業工程を逆算しています。手塗りにも関わらず、寸分の違いもない職人技は、まさに「神業」と呼ぶにふさわしい仕事です。
<div class="clear"></div>
&nbsp;