彩-AYA- 真空管アンプ

世界にひとつだけのオーディオ製品

 「音楽による癒し」をテーマに、女性の視点で開発された全く新しいコンセプトの真空管アンプです。真空管ならではの上質なサウンドと、会津塗の技法を用いて装飾された球体のフォルムは、広い世界中のどこを探しても見つからない異彩を放っています。音質の要となる電気回路の設計・開発は、業務用音響機器の開発で豊富な実績を持つ国内メーカーが手掛けました。日本のものづくりの「粋」を体現した唯一無二のオーディオ製品です。

 

ハイパーソニックによる究極の癒し

 水のせせらぎや小鳥のさえずりなど、自然界の音には人間の精神を癒すハイパーソニック(20kHz以上の高周波)が含まれています。原音を忠実に増幅する特性を持つ真空管アンプは、可聴域外の音をカットすることなく、自然界の命の息吹をそのまま再現することができます。音に生命力が宿っているからこそ、聴く人を癒すことができるのです。

【参考文献】
『可聴域をこえる超高周波成分の周波数帯域が脳活動に及ぼす影響』
 

音質に徹底的にこだわった回路設計

 真空管アンプの「癒し」の効果を最大化するため、電気回路は、出力よりも音質を優先したピュアA級ステレオアンプ自己バイアス方式を採用しました。また、真空管は世界中から厳選したプリ管12AX7とパワー管の6AV5を各2本ずつ搭載しています。細部にまでこだわり抜いた電気回路と真空管により、現在主流のデジタルオーディオ機器とはひと味違う、熟成したワインのように深みのあるサウンドが魅力のオーディオ製品です。

 

ご自宅をコンサートホールに

 真空管アンプは、人に高揚感をもたらす超低周波帯の再生能力にも優れています。締まりのある低音がライブ感を演出し、まるで目の前でアーティストが歌い、たくさんの楽器が演奏されているかのような臨場感のあるサウンドをお楽しみいただけます。

 

究極の木材加工

 木材を球体に加工するためには、極めて高度な技術を要します。これまでのオーディオアンプにはない球体デザインを実現するために、企画デザイナーは全国の木工所へと足を運びました。多くの職人が難色を示す中、ようやく3次元加工技術を得意とする新進気鋭の木工所にめぐり合い、理想とする球体のデザインを具現化することができたのです。

 

これまでにない鏡面塗装

 まるで本物の鏡のように周囲にあるもの全てを映し出す鏡面塗装に、多くの方が驚きと賞賛の声をあげています。一般的な塗装と比べて、塗装に長い時間と高度な技術が必要となるだけでなく、塗装方法や塗料の調合、道具等で独自の研究を重ね続けた熟練の職人の手によってのみ実現できる「究極の塗装」です。オーディオアンプとしての実用性だけでなく、美術品としても十分鑑賞に堪えうる逸品です。

 

職人のみが成せる匠の技

 漆塗りで1日に塗ることができる厚さは、わずか0.05ミリ。乾燥にも時間がかかるため、1ミリの厚さにするだけで20日前後を要します。作品を1つ仕上げるのに時間が掛かる分、多数の作品を同時並行で製作しなければなりませんが、一流の職人はそれぞれの最終完成形を頭の中でイメージしながら、作業工程を逆算して決めていきます。手塗りにも関わらず、寸分の違いもない職人技は、まさに「神業」と呼ぶにふさわしい仕事です。

 

彩-AYA- 真空管アンプ
<仕様>
サイズ:395×300×300(H×W×D)mm
重量:11.7kg
使用真空管:12AX7(2個)/6AV5(2個)
出力:5W+5W(8Ω)
周波数特性:30Hz~50KHz
接続端子:アナログ音声入力1系統(RCA)/スピーカー出力1系統
電源:AC100±10% 50/60Hz
消費電力:60W
付属品:真空管、電源コード
備考:
完全受注生産です。熟練の職人がひとつひとつ手作りするため、注文から納品まで3ヶ月程度お時間を頂戴します。
価格 1,080,000円(税込)